【画像】浅田真央の着物姿に苦言 ドン小西「国民的スターというより・・・」

スポンサーリンク

引用元:週刊朝日

https://dot.asahi.com/

2017年6月19、寝具メーカー「エアウィーヴ」の新CM発表会に出席した浅田真央。着物姿で現れた真央ちゃんを、辛口で知られるファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックをした。

スポンサーリンク

真央とファッション

引退会見時の浅田真央を見たドン小西氏は

「ドン小西」の画像検索結果

4月の引退会見のときの、真央ちゃんを覚えているかな。白と黒のシンプルな装いだったけど、それはそれはエレガントに見えたもんだよ。何かをやり遂げた人の晴れ晴れとした心情が、ファッションまで輝かせるっていうことを、身をもって教えてくれたよね。

引用元:週刊朝日

https://dot.asahi.com/

「浅田真央 引退会見 ファッション」の画像検索結果

【↑今年4月に引退会見に現れた真央ちゃんのファッション】

たしか会見時に真央ちゃんは「今の気持ちは晴れやか。だからこの白の服を着ている」と語っていましたね。

ドン氏いわく「何かをやり遂げた人の晴れ晴れとした心情が、ファッションまで輝かせるっていうことを、身をもって教えてくれたよね。」

気持ちがファッションをさらに輝かせるということですね!逆で考えると、暗い気持ちの人間がどんなに華やかな格好をしていても、それは隠しきれないということでしょう。

なるほど、確かに、この引退会見の時の真央ちゃんはピッカピカに輝いていましたよね。

辛口のファッション評論で知られるドン小西氏も引退会見でのファッションは褒めていますね。珍しいです、いつもなら平気で「60点~」とか言っている印象です(笑)

【気持ち>ファッション】ということをこの日の真央ちゃんが証明してくれたという表現なのでしょう。

今回の着物姿を見たドン小西氏は

no title

引用元:ORICON NEWS

http://www.oricon.co.jp/

引退会見のファッションは褒めていたドン小西氏でしたが、この日の着物姿の真央ちゃんにはいつもどおりの辛口を炸裂させましたね。

ちょっと落ち着きすぎじゃないのかね。スポンサー企業の製品発売10周年のお祝いで着物での登場だが、びっくりだよ。その着物があまりに地味すぎる。華やかさがまったくないもんね。色合いといい、柄の草花紋といい、太鼓帯といい、どれもこれも古典的。おまけに今の時期に、菊の柄っていうのもどうなのよ。

ブルーの帯締めと帯揚げで、唯一若々しさをアピールしてるけど、26歳の国民的スターというより、50代の料亭の女将あたりが着そうな着物だよ。そうして大人になっちゃった真央ちゃんに、親戚のおじさん、おばさん気分で応援してきた国民の大多数は、一抹のさみしさを感じてるんじゃないかね。いやいや、引退しても、26歳。まだまだ弾けてくださいって。

引用元:週刊朝日

https://dot.asahi.com/

26歳の真央ちゃんに、「地味、古典的、50代の料亭の女将あたりが着そうな着物」と言いたい放題だ。本人が聞いたら落ち込むわ。

着物をプロデュースしていた

酷評されていた真央ちゃんだが、実は、MaoMaoという公認ブランドを持っており、そこで着物をプロデュースしていました。

引用元:Hayami

http://kimono-hayami.jp/maomao/

Hayami http://kimono-hayami.jp/maomao/

自身がプロデュースした着物を着れてウキウキした気持ちが伝わってくる素敵な笑顔ですね。

確かに、ドン小西氏が言うとおり、イベント時の着物より、真央ちゃん自身がプロデュースしている着物のほうが、華があり年相応な感じがして似合っている(ボソッ)

まとめ

普通に考えれば、このイベント時の着物は真央ちゃんが選んだのではなく、着物の会社であるスポンサー側が選んで着せていると考えられますよね。

服を着せられて、自分が知らないところでファッションチェックされて、結果、批判されるという・・・。やはり、人前に出る職業の方は大変ですね^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする