【動画有】2万円?100万円?森友学園 籠池前理事長の札束が話題。白い紙切れ98枚っぽいんだが。

スポンサーリンク

6月21日、学校法人「森友学園」籠池泰典 前理事長が、安倍昭恵夫人から受け取ったと主張する寄付金100万円を返しに、昭恵夫人が経営する東京都千代田区の飲食店を訪れた。

訪問後、記者団の取材に応じ「昭恵夫人に100万円を返しに来たが、受け取ってもらえなかった」と話した。

スポンサーリンク

事の発端

19日に大阪地検特捜部の家宅捜索を受けたことが、今回の行動のきっかけだという。

昭恵夫人の経営する店内に入るが

店内に入るが、肝心の昭恵夫人は不在。従業員に昭恵夫人に渡してもらうように頼むが、「ほかのお客様に迷惑です、ここは安倍事務所ではない」ということで受け取り拒否されたとのこと。

来店5日ほど前に、籠池夫妻が昭恵夫人に「寄付金を返却しにきます」とメールをしていたのだが、返信はなかったそうだ。

問い詰められる籠池前理事長

お店から、2万円の受け取りを拒否された直後の、籠池前理事長と記者団のやり取りをご覧下さい

白色のポロシャツのイケメンリポーターさんがいい仕事されていますね。グイグイいってますね~。

奇跡的にこの封筒を受け取っていたら

まぁ、無いと思うが、想像だけしてみよう。

この札束(2万円)の封筒を、お店の従業員が、「わかりました!この100万円を昭恵夫人にお渡ししておきますね!」と受け取っていたら凄いことになっていただろう。

従業員「籠池前理事長から100万円預かってきました」

夫人「あら、わかった、ありがとうねー」

ガサガサ・・(封筒を開ける音)

夫人「ん?2万円なんだが・・・」

従業員「えっ!?私、100万円と聞いてますよ!」

となっていたのかもしれない(笑)

そして、記者団の前では、籠池氏「私はちゃんと100万円返してきましたよ」と言っていたのでしょうね^^;

まぁ、受け取ってもらえないとの確証があったので、2万円で突撃したのでしょう。

まとめ

動画を見た限りでは100万円ではなく2万円サンドイッチに見える・・・。

昭恵夫人にメールを入れて、返信がないまま来店し、従業員にも受け取ってもらえないと確証があった上で来店したのでは?と思われてもしょうがない行動ですね。

人気ドラマ「あなたのことはそれほど」は先日最終回を迎えましたが、籠池劇場はまだまだ最終回を迎えそうにありません。

アクションを起こせば起こすほど、カメラの前で喋れば喋るほど、籠池氏のことはそれほど。

となりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする