【動画】天才!滝沢カレンの四字熟語あだ名。命名したあだ名を紹介!

スポンサーリンク

モデルでタレントの滝沢カレンさんがその天才すぎる能力を発揮しています。

モデルとしての美しさも素晴らしいのですが、現在、注目されているのは、おもしろ発想力。

テレビで共演しているタレントさんたちにつける四字熟語の″あだ名″が面白くて秀逸だと評判となっています。

ここでは、今まで滝沢カレンさんが、芸能人につけてきた″四字熟語あだ名″を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日 1992年5月13日

出身地 東京都

趣味 海外旅行、ホットヨガ、筋トレ
特技 料理、楽しいことを考える

出典元:STARDUST

http://www.stardust.co.jp/section1/profile/takizawakaren.html

美人モデルの滝沢カレンさんですが、この美貌からは想像もつかないキレッキレの″あだ名″命名の天才です。それではどうぞ!

四字熟語あだ名

・Kinki Kids 堂本光一 「感情不明」

堂本光一さんがテレビで一度も泣いたことがないからという理由からみたいですが、面白い。なんかわかる(笑)

・雨上がり決死隊 宮迫博之 「男前意識」

なんかわかるw

・東野幸治 「薄情大王」

東野さんのエピソードで、ペットのミドリガメが死んだのでゴミ箱に捨てた。という逸話の持ち主ですからね(笑)

・福士蒼汰 「青春役者」

・遠藤憲一 「存在強烈」

出典元:遠藤憲一公式ウェブサイト

http://www2u.biglobe.ne.jp/~ENS/

存在強烈(笑)漢字四文字で表すには最高の表現ですね。それ以外無いような気さえしてきます。

・アンジャッシュ 渡部建 「芸風過多」

多趣味で博学、MCもひな壇もこなされる多才な方ですが、それを芸が渋滞しているというふうに捉え、芸風過多という表現はすごいの一言です。

・IKKO 「美容怪獣」

まぁ、確かに。そうですがw言い方ww

・東幹久 「何故色黒」

なぜ、色黒と言われても(笑)純粋に見た目だけかよ(笑)

・嵐 二宮和也 「趣味在宅」

プライベートで引きこもりを公言している二宮さんを見事に表現しすぎ(笑)

・笑福亭鶴瓶 「快楽名人」

いつもニコニコの鶴瓶さんですから、常に相手も自分も笑える事を考えていらっしゃるのでしょうから、笑いという快楽に導くという名人という表現、センスすごいです(笑)

・中居正広 「支配抜群」

司会者としてバラエティーや音楽番組で活躍している中居さんの″仕切り″を、支配と変換し、支配抜群。ということでしょうね。その発想すごいわ。

・関口メンディー 「生涯踊子」

ダンサーを踊子と表現するあたりが素晴らしいですよね(笑)

・今田耕司 「独身番長」

独身芸人の代表格となっていますよね。番長でうまくまとめています(笑)

・藤本敏史(FUJIWARA)「突如顔面」

顔がデカいということを売りにされている芸人さんですので、それをうまく使ってますね(笑)

・山崎弘也(ザキヤマ) 「大声芸人」

急にシンプルwwそのままです。

カレンさんが上記の四字熟語風あだ名を付けているyoutube動画がありましたのでよかったらどうぞ!天才です(笑)

食べ物の四字熟語

タレントさんだけでなく、食べ物まで四字熟語で表現してます。それにしてもセンスがすごいです。うむ、確かに(笑)っていうものばかり。

・ハンバーグ 「茶系団子」

まぁ、確かに(笑) しかし、ハンバーグを団子という表現は思いもつかないですよね。その思考回路が羨ましいです。

・パフェ 「細長窮屈」

的確すぎます(笑)中国語のメニュー表に、細長窮屈って書いてありそうだし(笑)

まとめ

これまで、あだ名命名芸人と言えば、有吉弘行さんが品川庄司の品川さんに″おしゃべりクソ野郎″というあだ名をつけたり、毒舌芸人としてその地位を築いてきました。

滝沢カレンさんは、有吉さんとはまた違って、毒舌感がなく、ふんわりと女性っぽい言い方ですが、ズドン!と抜群に面白い。

活字で見ても面白いし、動画で見ても面白い。多くの芸人さんが嫉妬していそうですね。

美しい見た目の女性が拙い日本語で、あの間合いでとんでもない発想のあだ名が飛び出しているのですから誰もかないっこないですよね(笑)この四字熟語風あだ名でさらに人気が爆発しそうです。私も一気にファンになってしまいました。

これからも、滝沢カレンさんがテレビに出ていたら見てしまいますね~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする